お酒と料理の関係

当店では、「美味しいお酒を飲んで欲しくて美味しい料理を考えてます。」

そして、「美味しい料理を食べて欲しくて美味しいお酒を選んでいます。」

しかし、最近はお酒が苦手な方や、飲めない方が増えてますね。

飲めるんだけど、まわりが飲まないから止めておく方も多いようですし、今から食べる料理の事を何も考えず甘いカクテルしか飲めないという理由でヘンテコな組み合わせの飲み物をオーダーされる方も増えています。

せっかくのお酒に合わせた料理も、オレンジジュースと合わせられたら最悪です。

なので、お食事の際、あまりにも相性の悪い組み合わせでオーダーされるお客様にはこちらから別の物をご提案させて頂く事があります。

例えば、白身の上品な味わいのお刺身にカシスオレンジやカルアミルクなどを合わせる方。少し考えて頂ければ分かると思うんですが、最悪な組み合わせでしょ??

白い御飯とグレープフルーツジュース・・・気持ち悪いですよね???

でも、平気でそういうオーダーをされる方が増えています。

フランス料理を食べるのに、ワインを飲まないなんてもったいない!!

和食を食べるのに日本酒を飲まないなんて!!

飲めない方は仕方が無いんです。しかし、飲めたほうが何倍も美味しい!!!

なかなか伝わらないものです。

手塩にかけて作り上げた「カラスミ」をジュースで流し込まれても・・・

早朝から早起きして苦労して手に入れた美味しいお魚達を甘いカクテルで・・・

何日もかけてじっくり仕込んだ料理。

食べていると自然とお酒が飲みたくなるようにと考え提供しています。

少しだけ、食べる前に考えて頂ければと思います。

先日、お客様が同席のお友達に「ここのお店はジュースとか飲んだら怒られるとよ!!」と言われてました。

怒っているのではないんですよ。考えてもらえたら良いなと思って伝えてるんです。

甘いカクテルやジュースは食後用に置いています。食中用では無いんです。

メニューにもそう記載しているのですがなかなか伝わらないですね。

何だか固いブログになってしまいました・・・すいません・・・

さて、年内あとわずか。新酒が入荷してきてます!!!

美味しいお酒とそのお酒に合うお料理をご用意してお待ちしております☆

「毎度おおきに!!」

店主 飛鳥 龍一郎

※今回のブログで使用している写真はすべて友達のお店などで撮った写真を使用しています。当店の料理やお酒ではありません。

初めてのホームページ&ブログ。

ドキドキしますなぁ。

まずはお店の紹介からってのが定番みたいやし、イッチョやりましょか!!

美食空間って・・・何??

居酒屋〇〇とか創作料理〇〇とかビストロ〇〇ってあるでしょ?

あの〇〇の前に付くそのお店のカテゴリーみたいなとこを、何か分かりやすくてあまり他所には無い感じで考えた時に閃きました!

しかし、あまり浸透せず、というか余計分かりにくい・・・って言われます。

音(On.)って何で??

この「音」って響きと、料理を目で見て香りを嗅ぎ、舌で味わうってところに、作っている時の「音」フライパンで肉を焼いている「音」包丁で食材を切る「音」お皿を洗っている「音」店内で流れる「音楽」お客様の「話し声」

そう言った「音」も一緒に楽しんでもらえたらって思いが込められてます。

もう一つ、スイッチ「On」仕事終わりにフラっと立ち寄って、遊びのスイッチを

「On」に切り替えて頂きたいなって思いもありまして「美食空間 音(On.)」

って言う店名になりました☆

ま、あまり必要では無い情報でしたかね・・・・・

うちのお店、あんまり宣伝やってません。電話帳にも載せてません。

出来るだけお客様が実際に来店されて、感じた事を口コミで伝えて頂いた方がリアルな宣伝になると思っているからです。

目立たない場所でやってます。

安さを売りにはしていません。

喫茶店やファミリーレストランではありません。

「自分が美味しいと思う料理とお酒を相性なども考えて提供しているお店です。」

って、何や固いスタートになってもうたかな・・・

 

「毎度おおきに!!」

店主 飛鳥龍一郎