漁師さんと釣り体験

さて、5月6日と7日は連休を頂きました。

連休初日、スタッフの「ヨリ」&「小林」はいつもお世話になっている

野母崎の漁師「第八文丸」さんの仕事体験へ行ってもらいました。

わたくしは、住吉に今月オープンするお店「BAR Anfield」さんの

メニュー考案のお手伝いをするために行けませんでした・・・

当日は快晴!!

しかし風があり波も高かった様で、明け方は風をよけての近海での釣り。

「ヨリ」の一発目のヒットは「エソ」・・・まぁ釣れたから良いでしょう。

そこからあまり釣果はなく、波も落ち着いてきた様で場所を移動。

森船長の仕事っぷりを色々とレポートして欲しかったのですが、船長は照れ屋さんなので取材NG!!僕が乗っていれば強行取材したんですが・・・

しかし、船長の助言を聞きながら頑張って大物をGETしてもらわねば。

今回一緒に乗船した方々はプロ級の方ばかりらしく、邪魔にならない様に取材。

竿もリールもスゴイのが並んでいたそうです。(全部で、ん百万くらいって・・)

見よう見まねで竿と格闘しております・・・

フォームはなかなか上手だと褒められてました。

さすがに船の先端ではへっぴり腰ですね・・・

なかなか船上ではカメラと竿を同時に使えず写真があまり撮れてませんでした。

しかし!!2人ともちゃんと大物ゲットしてました!!!

ネリゴにヤズなど他の方が釣った物も混ざってますがきっちり仕事してくれました。

手前の魚が「赤ヤガラ」です。釣り人は嫌がる魚ですが、今回はこいつを釣って欲しかったので大健闘です!!

「赤ヤガラ」はとっても美味しい高級魚。やりましたね☆

ちなみに途中写真が無かった小林も大物ゲットしてました!!

7キロ超えの大物!!!写真の顔も誇らしげです。

次回は必ず僕も同行して「漁師さんの船にはどんな装備があるのか」とか

「漁師の7つ道具は??」など取材してきたいと思います!!

ちなみに「第八文丸」さん、「野母んアジ」の一本釣りの他、「近海ジギング」や

「タイラバ」など遊漁もやっております。

去年は「バショウカジキ」も釣ってます!!

更に、有名人もお忍びで乗ってる船なんです!!(某有名大物俳優さんもです!)

みなさんもお時間のある時には是非☆

「毎度おおきに!!」

店主 飛鳥 龍一郎

第八文丸の船長と甲板長を接待。

昨日は、いつも新鮮な魚を届けてくれる第八文丸さんの

船長:森 泰介君と甲板長の川下君をお店に呼んで接待しました!

写真が嫌いな船長なので(魂を抜かれると本気で思ってます)

顔出しは以前の写真を↓

右が森船長。左はご存知の方も多いあの「村田基さん」

先日、野母崎沖で芭蕉カジキを釣り上げた時の写真を拝借。

彼は若いのにホント凄い漁師で、野母んアジの一本釣り漁師をやっているのですが

お客様を連れての遊魚もやってます。

最近では「赤ハタ」や「オオモンハタ」や「カンパチ」「真鯛」などをルアーなどで釣らせるために奮闘しています。リンクにブログを貼ってますのでそちらもチェックしてみて下さい!!

さて、昨日の接待ですが、色んな料理を食べてもらいながら最近の魚事情を聞いたりしてとても充実した宴会でした!!

まずは釣り上げてきてもらった「アコウ」をアクアパッツアに☆

最近よく釣ってきてもらう魚ですが、凄く高級魚です。

身がプリプリで顔の部分のコラーゲンは最高です。

冬場の鍋にぶつ切りで入れたりって贅沢ですがたまらなく美味しいです。

年末は「赤ハタ」などと一緒に販売もするみたいなのでお正月用にみなさんも是非。

赤ハタとオオモンハタの写真はこちら↓

次の料理は五島「草野ファーム」さんの豚バラの生姜焼き。

賞を取られた豚で、脂身の甘みがたまらなく美味しい豚肉です!!

それから、島原産の豚肩ロースを厚切り低温ローストに。

この豚は音の定番の豚肉で、メニューでもお出ししていますが身がしっとりしていて適度に甘みがあり美味しいんです。

色んな部位を仕入れてますが、レバーやタンなんかもオススメですよ!!

その後は「アオリイカ」と新タマネギの中華風炒め。

そんなこんなで深夜3時くらいまで盛り上がってしまいました・・・

若い漁師ですが、魚に対しての情熱は半端ない彼らと沢山の話が出来てとても充実した宴でした。甲板長の川下君もホント釣りの事になるとアツイ男でした!!

いつも美味しい魚をありがとう!!!

今後ともよろしくね☆

さて、今年もカラスミ仕込んでおります。

写真をちょくちょく撮り貯めてますのでまた作り方の紹介を近日やります。

それと、実家の南串山から沢山の野菜達が届きました!!

こちらも明日アップできるかと思ってますのでよろしくお願いします☆

 

「毎度おおきに」

店主 飛鳥 龍一郎