スペインから生ハムが!!フランスからはチーズが!!

今年も年末恒例の「年末くらい贅沢しようぜ!!」の時期がやって来ました☆

本日、スペイン・カンポドルセ社のパレタセラーナ(前足原木生ハム)が到着します!!

去年もこの時期に提供して大人気だったこちらの生ハム!!

削りたてを食べていただきます!!

更に、先日作ったイノシシのハムもイイ感じの熟成度合い!!

なので、今日から2種類を盛り合わせで提供します☆☆☆

忘年会の帰りなど、10時くらいから〆の一杯を飲みにでも御来店下さい。

日本酒も新酒が少しづつ入荷しております。

カラスミも大好評です!!

今を逃すとなかなか出会えませんよ!!!!

年末は30日まで営業してます。30日は毎年恒例で朝まで飲んでます・・・

あ!!忘れておりました、29日にフランスより「テッド・ド・モワンヌ」が入荷する予定です☆こちらも去年大人気だったチーズ。

スイスとフランスの国境あたりにあるジュラ・ブルノワ地方で作られる大変珍しい

変わったチーズ!!

ジロールと呼ばれる専用の削り機をグルグル回して削って食べます。

このチーズが旨い!!!

花びらの様にフワフワとしていて、生ハムと合わせてもGooooood☆

去年は30日の忘年会で600グラムほど皆で食べました・・・

600グラムって凄い量なんですよ!!

それくらい旨いチーズなんです。

そのチーズが今年も29日に入荷します。お楽しみに!!

ちなみに、24日まで当店は9時過ぎまで満席状態です。カウンターなど少しだけ空席ありますが、御来店される際は必ずお電話下さい。

ギリギリでキャンセルなどされる方もいらっしゃったり当日急に人数が減ったなどでかなり空席出たりしています。

お電話頂ければ、運良くお席ご用意出来たりしますのでよろしくお願いします。

それと、ご予約されている方で人数の変更などある方は出来るだけお早めにご連絡頂ければ助かります。ご予約の際、お伝えしていますが、「当日でもイイだろう」と御来店されてから変更になった事を伝えられる方がいらっしゃいます。

繁華街からも離れた場所で営業しています。少しでも多くの方に楽しんで美味しい物を提供したいと思っています。なので、キャンセルや人数の変更等お早めにご連絡下さい。よろしくお願いします。

今日も美味しいお酒と美味しいお料理をご用意してお待ちしております。

「毎度おおきに!!」

店主 飛鳥 龍一郎

長崎産のボラの真子が!!

やっと手に入りました☆

昨日の早朝、久しぶりに魚市場に並んだ長崎五島産。

さすがに、野母崎産は出てなかったですが、それでも嬉しい!!
前回作製したカラスミが有難い事に、あっという間の完売でしたので、頑張って追加分を作ります!!
今回はサイズも揃っていて、打ち身などによる血の塊も無かったので(傷は3本程ありましたが)かなりイイ出来になりそうな予感。
しかし、塩漬けや塩抜きのタイミングを色々と考えてみたら、お正月くらいに干し始めになる感じ・・・
今年の正月休みはベランダで猫と格闘しながらのカラスミ作りになりそうです(ーー;)

ファイト!!俺!!!

今日は写真無しです。すいません。

「毎度おおきに!!」
店主 飛鳥龍一郎

カラスミ完成しました!!と、コース料理のご紹介。

とうとう完成です!!!

「ジャンジャジャァァァン!!!!」って古いっすね・・・

最高の出来です。たまらなく美味しい!!!かなりつまみ食いしてしまった・・・

年内の販売分はおかげ様で完売しました。ありがとうございます☆

近々、幻の野母崎産が入荷するかも!!なので、そちらは来年のお楽しみです。

お店で提供する分はまだ余裕ありますので是非食べにいらして下さい。

さて、本日はコース料理の一部をほんの少しだけご紹介します。

今日の4500円のお食事のコースの一部から

◎前菜の盛り合わせ。左奥より「長崎赤鶏胸肉のしっとりハム仕立て」

右奥「枝豆とチーズの揚げ春巻き」左手前「天然鰤の野菜巻き 軽いしゃぶしゃぶ」

右手前「真鯛のカマとアオサ、三つ葉の煮凝り 柚子の香り」

◎お造り盛り合わせ「ヒラマサ・ヨコワマグロ・活鯖・野母んアジ・尾長クロ」

この他、「イサキの天ぷら 野菜のあんかけ」や「島原直送の豚肉 色々な部位を色々なグリルスタイルで」そして定番の「色々な野菜がたっぷり入った和風サラダ」「炙った鶏と太ネギのつけ麺蕎麦」「バナナのブリュレ シナモンの香り」って感じのコースでした。「後半写真無いじゃん!!」って??すいません・・・

ドタバタで撮れませんでした。

ボチボチ写真など紹介していきます。しばしお待ちを!!!

今日はこの辺で。

「毎度おおきに!!」

店主 飛鳥 龍一郎

年末年始の営業予定とカラスミ&イノシシ情報!!

今年も残すところ後わずかになってきました!!

音(On.)の今年の年末年始の営業は12月30日まで営業。

12月31日から1月3日までお正月休みとさせて頂きます。

新年は4日からの営業開始となりますのでよろしくお願いします☆

忘年会、新年会のご予約もかなり入ってきてますが、まだお席に余裕がある日もありますので、お電話にてご確認下さい。

さて、「カラスミ」がボチボチ仕上がってきています!!

小さいサイズの物はほとんど完成です。少しだけ味見しましたが、旨すぎる☆☆☆

今年のカラスミが一番良く出来たと思います!!(しっとり感と熟成度合いが◎)

かなりの方にご予約頂きまして、残すところ後2本!!お店で出す用が無くなってしまいそうです。食べたい方はお早めにご連絡下さい。

それと「イノシシ」

約1週間の塩漬け後、薫製してラッピングして蒸し器で仕上げた「ハム」

通常は蒸したりしないのですが、僕は蒸し器を使って作ります。

低温でボイルして作るのが一般的ですが、美味しいものが逃げていきそうで・・・

なので当店ではラッピングして蒸し器の温度を調整しながら作ってます。

味見しましたが、何とも言えぬ「ジビエ感」

嫌いな方も多いこの香りが、ワインを欲します。

こちらも期間限定でお店で味わえます。

忘年会の2次会でワインと共に味わってみてはいかがでしょう!!

あ!!以前ブログでも紹介した「ヒロリシャス」さんのクリスマスのコースが今年もドエライ事になっております!!

毎年彼の1年間の集大成が注ぎ込まれます。

次回のブログにてコース内容などご報告しますね!!

「毎度おおきに!!」

店主 飛鳥 龍一郎

カラスミの作り方 2011前編

さて、ブログの中でもお知らせしていましたが、今年のカラスミの製作状況を報告しようかと思っています。まずは、塩漬け行程までをご紹介!!

1・まず、新鮮なボラの真子を用意します。高価ですが頑張って買いましょう。

最初は血管に血が残っているのでこいつを血抜きしていきます。

ここで、手を抜くと出来上がりが生臭いです。マジで!!

2・血抜きのために血管に針を打ちます。この時、皮を破らないよう注意です!!

裏側の太い血管を何カ所か少しづつ丁寧に刺していきます。その太い血管から延びる少し細めの血管も僕は丁寧に刺しますが、そこは失敗しやすいのでなれたらやってみて下さい。無理して皮を破るよりは少し血が残る方がましです。

3・血管に針を打ったら、冷たい氷水に漬けます。ぬるいとダメ!!キンキンに冷えてるのじゃないと血が出てきてくれません。太い血管を少しだけなぞってあげると血がにじんできます。この状態で冷水に漬けたまま冷蔵庫で一日休ませると。

かなりキレイになったでしょう!!小さな血管まで血が抜けてますね。

この状態の時がかなり気を使います、皮が破れやすいので気をつけて扱って下さい

4・さて、ここからが塩漬けです。当店ではだいたい2種類の塩を混ぜて使っているのですが、精製塩はオススメしません。ちょっと贅沢かもですが、雑味のあるイイお塩を使って下さい。今年のうちのボラ真子は淡路島産だったので瀬戸内海の海塩と、明石の海塩とフランスの岩塩を混ぜて使いました。ま、ご家庭では一種類でもイイと思います。何が違うかは僕にも説明出来ませんから。

 

全体にまんべんなく塩をして、タッパーなどに入れていきます。一日たつと真子からビックリするくらい水が出ます。なので、少し余裕がある容器に入れて下さい。うちはキッチリなサイズのタッパーしかなく、2つに分けました。塩も余分にブレンドして取っておいて下さい。当店では翌日、水を切って更に塩を追加します。

上の写真が翌日の状態。かなり水が出て真子が締まってきてます。

この水を切って、昨日の残しておいた塩をまぶしながらタッパーへ戻します。

初日は穴の空いたザルやバットでやる方もいます。その場合は塩が流れにくいので初日の塩だけでOKだと思います。

この状態で大体うちは1週間。じっくり塩漬けです。塩味を控えたいからといってここを2〜3日で終わらせる方がいますが、あまりオススメしません。この塩漬けは、中までじっくり塩を入れて殺菌する意味で行っています。なので出来れば1週間ほど塩漬けして下さい。

なかなか手間がかかりますが、出来上がりの美味しさは格別です。ご家庭でも出来るだけ愛情をかけて丁寧に作ってみて下さい。

では、次回は塩抜きの行程からのご紹介となります。しばしお待ちを。

「毎度おおきに」

店主 飛鳥 龍一郎