第八文丸さん絶好調ですよ!!!

ホントたまにしか更新しないブログですいません・・・

今回は魚の仕入れなどでもお世話になっている「第八文丸」さんが

とにかく大物の連続ヒット中なのでご紹介します!!

7月22日の釣果から

ドッヒャ〜!!!!です。

左のシイラが10kg!!右のカンパチが15.1kgです!!!!!

釣れるんですよ!!こんなのが!!!!!

この日の釣果は

ドーン!!!左下のシイラとカンパチがデカイので他の魚が小さく見えますが、鰹やヤズもなかなかのサイズなんです。

ちなみに、この日5周年パーティー終了後の一番疲れきったわたくしに船長から「よっと準備運動ばしちょってくれんね」と連絡が入り、両手が腱鞘炎ぎみに痛んでいるにもかかわらずあのビックサイズの2匹とヤズ3匹、ネリゴ数本、少し小さめのシイラ1匹、鰹3匹を2〜3時間かけて捌きました・・・・・

次の日の朝、わたくしの手は腫れ上がりしばらく動けませんでした・・・

船長・・・ありがとよ・・・・

自分が苦しんでいる間、またまた出港していた文丸さん。

痛い両手を風呂で揉んで何とか動く様になったので、スタッフとのんびり釣りをしていたわたくしに

またもや船長から悪魔の電話が・・・

船長「釣れよんね??」

俺「たいして釣れとらんよ・・・」

船長「こっちは大漁よ!!!」

俺「・・・・・・」

船長「昨日よりふっとかカンパチの2匹も上がったバイ!!!」

俺「ええええええぇぇぇぇぇぇ・・・・・・・・・・・・」

船長「シイラも昨日よりふとかとの3匹!!!」

俺「えええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ・・・・・・・・」

船長「今から捌くね????」

俺「明日でお願いしますぅぅぅぅぅ・・・・・」

船長のしてやったりな高笑いが受話器の奥からしばらく続いておりました・・・

その時に釣り上げられたのが

怪物です・・・・22.8kgのカンパチ。

そして

宇宙からの侵略者です・・・・11.5kgのシイラ。

並べると

もうある意味「世界不思議発見」か、「珍百景」です・・・・

一番左のカンパチも14.7kgありました。

スゴイです。

こんなサイズが2日連続です。

ちなみにカンパチは大きなウマズラを丸呑みにしてました・・・・

釣り好きの方、一度御乗船してみてはいかがでしょう??

その際、家にもって帰っても捌けないのでどうしようか???

何て事を船長に相談しないで下さい・・・・

「大丈夫!!!!!音で捌いてくるっけん!!!!」

ってな返事がすぐに帰ってきます・・・・

「いいんですよ!!捌きますよ!!!」

包丁もきっちり研ぎましたし・・・・

両手はまだ回復しきってないですけどね・・・・・

オヤユビはまだ傷だらけですけどね・・・・

毎朝両手を揉みほぐすのが日課になってますけどね・・・・

船長の高笑いが夢に出てきてうなされてますけどね・・・・

最近、体臭が生臭くなってきて妙に猫が寄ってきますけどね・・・・

 

 

「毎度おおきに!!」

料理人 飛鳥 龍一郎

漁師さんと釣り体験

さて、5月6日と7日は連休を頂きました。

連休初日、スタッフの「ヨリ」&「小林」はいつもお世話になっている

野母崎の漁師「第八文丸」さんの仕事体験へ行ってもらいました。

わたくしは、住吉に今月オープンするお店「BAR Anfield」さんの

メニュー考案のお手伝いをするために行けませんでした・・・

当日は快晴!!

しかし風があり波も高かった様で、明け方は風をよけての近海での釣り。

「ヨリ」の一発目のヒットは「エソ」・・・まぁ釣れたから良いでしょう。

そこからあまり釣果はなく、波も落ち着いてきた様で場所を移動。

森船長の仕事っぷりを色々とレポートして欲しかったのですが、船長は照れ屋さんなので取材NG!!僕が乗っていれば強行取材したんですが・・・

しかし、船長の助言を聞きながら頑張って大物をGETしてもらわねば。

今回一緒に乗船した方々はプロ級の方ばかりらしく、邪魔にならない様に取材。

竿もリールもスゴイのが並んでいたそうです。(全部で、ん百万くらいって・・)

見よう見まねで竿と格闘しております・・・

フォームはなかなか上手だと褒められてました。

さすがに船の先端ではへっぴり腰ですね・・・

なかなか船上ではカメラと竿を同時に使えず写真があまり撮れてませんでした。

しかし!!2人ともちゃんと大物ゲットしてました!!!

ネリゴにヤズなど他の方が釣った物も混ざってますがきっちり仕事してくれました。

手前の魚が「赤ヤガラ」です。釣り人は嫌がる魚ですが、今回はこいつを釣って欲しかったので大健闘です!!

「赤ヤガラ」はとっても美味しい高級魚。やりましたね☆

ちなみに途中写真が無かった小林も大物ゲットしてました!!

7キロ超えの大物!!!写真の顔も誇らしげです。

次回は必ず僕も同行して「漁師さんの船にはどんな装備があるのか」とか

「漁師の7つ道具は??」など取材してきたいと思います!!

ちなみに「第八文丸」さん、「野母んアジ」の一本釣りの他、「近海ジギング」や

「タイラバ」など遊漁もやっております。

去年は「バショウカジキ」も釣ってます!!

更に、有名人もお忍びで乗ってる船なんです!!(某有名大物俳優さんもです!)

みなさんもお時間のある時には是非☆

「毎度おおきに!!」

店主 飛鳥 龍一郎

仕込みだらけの休日。

本日、8日は木曜日なので通常なら定休日。

しかし12月のこの時期は無休で営業する予定にしていました。

それが、カラスミやイノシシ様々な仕込みなどの都合によりお休みを頂いてます。

今日は朝から雨だったので、室内で扇風機を使って風を当ててカラスミを干す作業をやったりする予定だったのですが、昨日の、お店の閉店直前に「第八文丸」の船長と甲板長がデッカいクーラーボックスとリンゴ箱型の発泡スチロールをニコニコ顔で持ってきてくれたのです。

中を覗いて見ると、クーラーボックスには4キロ程のヤズが1匹。

発泡スチロールには恐ろしい数のサバとアジが満タンに入ってました・・・

船長も甲板長もニヤニヤしてます。「頑張って捌いてね!!」だって・・・

手前が甲板長の川下君、一番奥が船長の森君です・・・

閉店後、大量の魚との格闘が始まりました。

あまりの量の多さに写真撮り忘れてたのを後で後悔。

ひとまず「明日は木曜日」仕込みは出来る!!と張り切って全部の魚の頭を落とし、内蔵を出し、軽く塩をして何にでも出来る体制で帰宅。

帰ってからは大量のアジとサバをどう料理にするかを考え、あまり寝れないまま朝からお店へ。まずはカラスミを広げ風をあてながら、仕込み開始!!

いやぁ自分でも呆れるくらい「俺こんなん好きやなぁ」と思いました。

頂いた魚達の大切な「命」大事に使わせて頂きます。

まずは、アジを10匹程開きにして一夜干しに。

ま、定番ですがサイズがイイ物は特に脂の乗りが良かったのでこうしました!

残りのアジは三枚卸しの後、一本一本丁寧に小骨を骨抜きで取り除き、軽く塩を打って脱水後、旨味を引き出すためにこちらも軽く干しました。

このアジは紫蘇と一緒に串を打って練り梅入りの衣をくぐらせて串カツに☆

さて、次はサバです。こいつも大きいサイズは三枚に卸して小骨を取り除き、軽く塩を打ち、脱水してアジと同様軽く干して旨味出し。

そのまま炙っても美味しいのですが、さらに美味しくする為に半分は軽く薫製に。

残りの半分は明日のコースの〆用で塩焼きにしてほぐし、紫蘇やゴマ、大根の葉、梅干しなどと一緒に混ぜご飯にする予定です。

中骨や腹骨などは出汁を取り、その後煎餅に。

サイズが小さかったサバは背中側と腹側の小骨を取り竜田揚げ用に。

そうこうしてるとカラスミがいい感じになってきました!!

ふっくらと膨らんできているのがお分かりですか??

まだまだ完成には遠いですが出来上がりが楽しみです!!

しかし、昼間に干すのは猫との格闘です。いつも遠くから狙ってます・・・

「ニャァァァ」ってアンタかた耳食べられたの???怖いです・・・

さらにもっと強敵がスタッフ「ヨリ」の息子「アユム」!!

 

 

隙あらば指で突っついてやろうと俺の大事に育てているカラスミ達を狙ってます・・

残る魚は「ヤズ」こいつはサイズも良かったので皮付きで食べられるように鱗を取り厚めに切って照り焼き用にします。脂も乗ってたので美味しいですよ!!

メニューではアン肝と一緒に照り焼きで提供する予定です☆

あ!川下君、ヤズはやっぱりイカを大量に食べてたよ!胃から結構出てきたバイ

今度はマグロ待ってるよ!!

そんなこんなで9時から始めた仕込みが6時過ぎ!!

ま、ホント好きですよ俺は。

休みにお店で1人せっせと仕込みしたりするの。

さて、お腹も空いたしちょっくら御飯食べてきます。

「毎度おおきに!!」

店主 飛鳥 龍一郎

第八文丸の船長と甲板長を接待。

昨日は、いつも新鮮な魚を届けてくれる第八文丸さんの

船長:森 泰介君と甲板長の川下君をお店に呼んで接待しました!

写真が嫌いな船長なので(魂を抜かれると本気で思ってます)

顔出しは以前の写真を↓

右が森船長。左はご存知の方も多いあの「村田基さん」

先日、野母崎沖で芭蕉カジキを釣り上げた時の写真を拝借。

彼は若いのにホント凄い漁師で、野母んアジの一本釣り漁師をやっているのですが

お客様を連れての遊魚もやってます。

最近では「赤ハタ」や「オオモンハタ」や「カンパチ」「真鯛」などをルアーなどで釣らせるために奮闘しています。リンクにブログを貼ってますのでそちらもチェックしてみて下さい!!

さて、昨日の接待ですが、色んな料理を食べてもらいながら最近の魚事情を聞いたりしてとても充実した宴会でした!!

まずは釣り上げてきてもらった「アコウ」をアクアパッツアに☆

最近よく釣ってきてもらう魚ですが、凄く高級魚です。

身がプリプリで顔の部分のコラーゲンは最高です。

冬場の鍋にぶつ切りで入れたりって贅沢ですがたまらなく美味しいです。

年末は「赤ハタ」などと一緒に販売もするみたいなのでお正月用にみなさんも是非。

赤ハタとオオモンハタの写真はこちら↓

次の料理は五島「草野ファーム」さんの豚バラの生姜焼き。

賞を取られた豚で、脂身の甘みがたまらなく美味しい豚肉です!!

それから、島原産の豚肩ロースを厚切り低温ローストに。

この豚は音の定番の豚肉で、メニューでもお出ししていますが身がしっとりしていて適度に甘みがあり美味しいんです。

色んな部位を仕入れてますが、レバーやタンなんかもオススメですよ!!

その後は「アオリイカ」と新タマネギの中華風炒め。

そんなこんなで深夜3時くらいまで盛り上がってしまいました・・・

若い漁師ですが、魚に対しての情熱は半端ない彼らと沢山の話が出来てとても充実した宴でした。甲板長の川下君もホント釣りの事になるとアツイ男でした!!

いつも美味しい魚をありがとう!!!

今後ともよろしくね☆

さて、今年もカラスミ仕込んでおります。

写真をちょくちょく撮り貯めてますのでまた作り方の紹介を近日やります。

それと、実家の南串山から沢山の野菜達が届きました!!

こちらも明日アップできるかと思ってますのでよろしくお願いします☆

 

「毎度おおきに」

店主 飛鳥 龍一郎

 

人気メニューを紹介します。

当店の人気No.1は、

「色々な野菜がたっぷり入った和風サラダ」800yen

来店されるお客様の9割が注文されるほどの人気です。

気になる内容は、季節で変わっていきますが、大体20品くらいの野菜が入ります。

例えば今日のサラダの場合、レタス・レッドキャベツ・マーシュ・水菜ビーツの新芽ほうれん草新芽・レッドオーク.ビタミン大根・紅芯大根紅時雨大根黒大根島人参からし水菜トマト四角豆インゲン豆ゴールデンビーツストライプビーツデトロイトビーツ・レンコン・間引き人参 etc…

ちなみに、赤字で書いている野菜は当店の畑で育てています!!

続いての人気メニューは

「島原直送 豚 耳じり肉のステーキ レモンバターソース」1200yen

「耳じり 」って何???って思いますよね??このお肉、豚の頭、耳の付け根あたりにある「カシラ」とも呼ばれるお肉なんです。九州ではあまりメジャーではない部位なので、知っている方も少ないのですが、関東や東北、北海道などではスーパーなどに並んだりするほどポピュラーなお肉です!その耳じりのステーキにも、たっぷりのグリル野菜を添えていますので、女性にも人気です!!

そして、やっぱりこちらも大人気!!

「お刺身盛り合わせ」1800yen~

☆五島産本金目鯛

☆野母崎産赤ハタ

☆野母崎産キジハタ

☆平戸産黄金ヒラメ

☆北海道産ボタンエビ

他にもまだまだ沢山ありますが、こんな感じで入荷した魚を盛り合わせて提供しています。 今度はお皿に盛られたところをアップしますね。

その他沢山のメニューがありますが、当店は出来る限り季節や入荷してくるお酒、食材でメニューを考えています。こないだ食べたあれが食べたい!って思っても無い事がありますのでご了承ください。

では、このあたりで!

「毎度おおきに!!」

店主 飛鳥 龍一郎