カラスミ完成しました!!と、コース料理のご紹介。

とうとう完成です!!!

「ジャンジャジャァァァン!!!!」って古いっすね・・・

最高の出来です。たまらなく美味しい!!!かなりつまみ食いしてしまった・・・

年内の販売分はおかげ様で完売しました。ありがとうございます☆

近々、幻の野母崎産が入荷するかも!!なので、そちらは来年のお楽しみです。

お店で提供する分はまだ余裕ありますので是非食べにいらして下さい。

さて、本日はコース料理の一部をほんの少しだけご紹介します。

今日の4500円のお食事のコースの一部から

◎前菜の盛り合わせ。左奥より「長崎赤鶏胸肉のしっとりハム仕立て」

右奥「枝豆とチーズの揚げ春巻き」左手前「天然鰤の野菜巻き 軽いしゃぶしゃぶ」

右手前「真鯛のカマとアオサ、三つ葉の煮凝り 柚子の香り」

◎お造り盛り合わせ「ヒラマサ・ヨコワマグロ・活鯖・野母んアジ・尾長クロ」

この他、「イサキの天ぷら 野菜のあんかけ」や「島原直送の豚肉 色々な部位を色々なグリルスタイルで」そして定番の「色々な野菜がたっぷり入った和風サラダ」「炙った鶏と太ネギのつけ麺蕎麦」「バナナのブリュレ シナモンの香り」って感じのコースでした。「後半写真無いじゃん!!」って??すいません・・・

ドタバタで撮れませんでした。

ボチボチ写真など紹介していきます。しばしお待ちを!!!

今日はこの辺で。

「毎度おおきに!!」

店主 飛鳥 龍一郎

リンクを貼らせてもらってるお店の事2。

さて今回ご紹介するお店は!!こちら↓↓ そうです!!「ヒロリシャス」ですよ☆

ご存知の方もいらっしゃいますが、彼は同い年なんです。 最近、長崎で飲食店を経営している同い年のオーナー達がとても多いんです。 その中の1人がヒロリシャスのオーナーシェフ「大石くん」 彼の料理は『芸術』です。 「イワシとドラゴンレッドの重ね焼き」 「自家製ハムとパセリのゼリー寄せ」 「野母崎産本マグロのグリル ワサビ菜のソース」 「タスマニアビーフ ハラミ肉のソテー バルサミコと粒マスタードのソース」

ね!!芸術でしょう!!!

本マグロだけすいません、写真撮る前に少し食べてしまいました・・・

ヒロリシャスの料理は大石くんの情熱がバシバシ伝わってくる。

彼とは一昨年、仙台や福島いわき市などへ食材探しの旅をしに行ったくらい

プライベートでも仲が良いのです。 ワインも豊富に揃えているのですが、

どれもリーズナブルでオリジナリティーのあるセレクト。

昨夜も6時間くらい長居してしまいました・・・

料理とお酒のマリアージュを常に考えてくれている彼のお店。

来店される際は是非ワインも一緒に楽しんでもらえればと思います。

皆さんも是非、彼の芸術を楽しみに行ってみて下さい☆

「毎度おおきに!!」

店主 飛鳥 龍一郎

ヤガラという名の高級魚。

みなさん、ヤガラをご存知ですか??

口が異様に長くて京都や東京の料亭ではおなじみの魚。

長崎では良く水揚げされるのですが、ほとんどが都会のそういった高級店へ

出荷されています。

ツラ構えはこんな感じ↓↓

こいつは赤ヤガラという種類なんですが、白身でとっても美味!!

骨や頭からは上質の出汁がとれます。

刺身や練り物にしたり、焼いても美味しいんですよ!!

野母崎の第八文丸の船長「森 泰介」君が釣り上げた大物です。

こういった少し変わったお魚が、漁師さんから入荷したりもします。

ブログやツイッターなどで常にチェックしててくださいね☆

それでは、週末の営業頑張るぞー!!!

 

「毎度おおきに!!」

店主 飛鳥 龍一郎

初めてのホームページ&ブログ。

ドキドキしますなぁ。

まずはお店の紹介からってのが定番みたいやし、イッチョやりましょか!!

美食空間って・・・何??

居酒屋〇〇とか創作料理〇〇とかビストロ〇〇ってあるでしょ?

あの〇〇の前に付くそのお店のカテゴリーみたいなとこを、何か分かりやすくてあまり他所には無い感じで考えた時に閃きました!

しかし、あまり浸透せず、というか余計分かりにくい・・・って言われます。

音(On.)って何で??

この「音」って響きと、料理を目で見て香りを嗅ぎ、舌で味わうってところに、作っている時の「音」フライパンで肉を焼いている「音」包丁で食材を切る「音」お皿を洗っている「音」店内で流れる「音楽」お客様の「話し声」

そう言った「音」も一緒に楽しんでもらえたらって思いが込められてます。

もう一つ、スイッチ「On」仕事終わりにフラっと立ち寄って、遊びのスイッチを

「On」に切り替えて頂きたいなって思いもありまして「美食空間 音(On.)」

って言う店名になりました☆

ま、あまり必要では無い情報でしたかね・・・・・

うちのお店、あんまり宣伝やってません。電話帳にも載せてません。

出来るだけお客様が実際に来店されて、感じた事を口コミで伝えて頂いた方がリアルな宣伝になると思っているからです。

目立たない場所でやってます。

安さを売りにはしていません。

喫茶店やファミリーレストランではありません。

「自分が美味しいと思う料理とお酒を相性なども考えて提供しているお店です。」

って、何や固いスタートになってもうたかな・・・

 

「毎度おおきに!!」

店主 飛鳥龍一郎