音の釣り珍道中

はい、釣りちょくちょく行っております。

なかなか大漁には至っておりませんが・・・・

毎回、何かしらのネタは仕入れている珍道中の一部を今回は紹介します。

 

ゴミ袋を釣るのはしょっちゅうです。

海藻を釣るのも毎度の事。

パワーキャストで「バチン!!!」という轟音と共にルアーが遥か彼方へ飛んで行く事数えきれず・・・

先日は、ウミヘビを釣った強者まで・・・・

スタッフ「ヨリ」の発する「よっしゃぁぁぁ!!!きたぁぁぁぁぁ!!!」

の声の後は大抵変な物が上がってきます。

例えば、こちら↓

はい・・・エイです・・・危険生物です・・・食べれますがリリースです・・・

私も負けずにさらに大きなエイを釣り上げ・・・・

ある時は「アオサギ」ってご存知ですか??

大きな鳥です・・・・すごい鳴き声を発するデカい鳥を釣る始末・・・・

 

小林はと言いますと・・・・

 

海底に根掛かりしていたルアーをルアーで釣り上げる奇跡を起こしました・・・

 

たまに一緒に釣りに行く某居酒屋のスタッフ「S」は、大物をバラした際に釣り針を折られてしまったルアーに気づかずしばらく釣りを続けていたり・・・

とにかく笑いには事欠かないです・・・

たまにはちゃんとした魚も釣ってるんですよ。

ネリゴ(カンパチの子供)やオオモンハタ!!

餌木と同じサイズのミズイカ・・・もちろんリリース・・・・

ペーロンガニが釣れた事もありました・・・

毎回、次こそは必ず!!!!と言う思いだけはあるのですがなかなか釣れない・・

上の写真でネリゴを釣り上げたわたくしは、調子に乗り「今日はイケル!!」と

ルアーを投げていると何かが掛かった!!!!

しかし、変な物を数々釣り上げた経験上、何か違和感を感じた・・・

 

近づいて来たルアーには、まさに変な物体が付いていた・・・・

 

「ネリゴの死体」・・・・・

 

こんなに広い海で釣れるかね・・・・

 

その日の帰りの船で恐ろしく凹み、疲れた我々の姿が↓

次こそは絶対・・・・・

 

「毎度おおきに!!」

料理人 飛鳥 龍一郎

 

 

第八文丸の船長と甲板長を接待。

昨日は、いつも新鮮な魚を届けてくれる第八文丸さんの

船長:森 泰介君と甲板長の川下君をお店に呼んで接待しました!

写真が嫌いな船長なので(魂を抜かれると本気で思ってます)

顔出しは以前の写真を↓

右が森船長。左はご存知の方も多いあの「村田基さん」

先日、野母崎沖で芭蕉カジキを釣り上げた時の写真を拝借。

彼は若いのにホント凄い漁師で、野母んアジの一本釣り漁師をやっているのですが

お客様を連れての遊魚もやってます。

最近では「赤ハタ」や「オオモンハタ」や「カンパチ」「真鯛」などをルアーなどで釣らせるために奮闘しています。リンクにブログを貼ってますのでそちらもチェックしてみて下さい!!

さて、昨日の接待ですが、色んな料理を食べてもらいながら最近の魚事情を聞いたりしてとても充実した宴会でした!!

まずは釣り上げてきてもらった「アコウ」をアクアパッツアに☆

最近よく釣ってきてもらう魚ですが、凄く高級魚です。

身がプリプリで顔の部分のコラーゲンは最高です。

冬場の鍋にぶつ切りで入れたりって贅沢ですがたまらなく美味しいです。

年末は「赤ハタ」などと一緒に販売もするみたいなのでお正月用にみなさんも是非。

赤ハタとオオモンハタの写真はこちら↓

次の料理は五島「草野ファーム」さんの豚バラの生姜焼き。

賞を取られた豚で、脂身の甘みがたまらなく美味しい豚肉です!!

それから、島原産の豚肩ロースを厚切り低温ローストに。

この豚は音の定番の豚肉で、メニューでもお出ししていますが身がしっとりしていて適度に甘みがあり美味しいんです。

色んな部位を仕入れてますが、レバーやタンなんかもオススメですよ!!

その後は「アオリイカ」と新タマネギの中華風炒め。

そんなこんなで深夜3時くらいまで盛り上がってしまいました・・・

若い漁師ですが、魚に対しての情熱は半端ない彼らと沢山の話が出来てとても充実した宴でした。甲板長の川下君もホント釣りの事になるとアツイ男でした!!

いつも美味しい魚をありがとう!!!

今後ともよろしくね☆

さて、今年もカラスミ仕込んでおります。

写真をちょくちょく撮り貯めてますのでまた作り方の紹介を近日やります。

それと、実家の南串山から沢山の野菜達が届きました!!

こちらも明日アップできるかと思ってますのでよろしくお願いします☆

 

「毎度おおきに」

店主 飛鳥 龍一郎