お酒と料理の関係

当店では、「美味しいお酒を飲んで欲しくて美味しい料理を考えてます。」

そして、「美味しい料理を食べて欲しくて美味しいお酒を選んでいます。」

しかし、最近はお酒が苦手な方や、飲めない方が増えてますね。

飲めるんだけど、まわりが飲まないから止めておく方も多いようですし、今から食べる料理の事を何も考えず甘いカクテルしか飲めないという理由でヘンテコな組み合わせの飲み物をオーダーされる方も増えています。

せっかくのお酒に合わせた料理も、オレンジジュースと合わせられたら最悪です。

なので、お食事の際、あまりにも相性の悪い組み合わせでオーダーされるお客様にはこちらから別の物をご提案させて頂く事があります。

例えば、白身の上品な味わいのお刺身にカシスオレンジやカルアミルクなどを合わせる方。少し考えて頂ければ分かると思うんですが、最悪な組み合わせでしょ??

白い御飯とグレープフルーツジュース・・・気持ち悪いですよね???

でも、平気でそういうオーダーをされる方が増えています。

フランス料理を食べるのに、ワインを飲まないなんてもったいない!!

和食を食べるのに日本酒を飲まないなんて!!

飲めない方は仕方が無いんです。しかし、飲めたほうが何倍も美味しい!!!

なかなか伝わらないものです。

手塩にかけて作り上げた「カラスミ」をジュースで流し込まれても・・・

早朝から早起きして苦労して手に入れた美味しいお魚達を甘いカクテルで・・・

何日もかけてじっくり仕込んだ料理。

食べていると自然とお酒が飲みたくなるようにと考え提供しています。

少しだけ、食べる前に考えて頂ければと思います。

先日、お客様が同席のお友達に「ここのお店はジュースとか飲んだら怒られるとよ!!」と言われてました。

怒っているのではないんですよ。考えてもらえたら良いなと思って伝えてるんです。

甘いカクテルやジュースは食後用に置いています。食中用では無いんです。

メニューにもそう記載しているのですがなかなか伝わらないですね。

何だか固いブログになってしまいました・・・すいません・・・

さて、年内あとわずか。新酒が入荷してきてます!!!

美味しいお酒とそのお酒に合うお料理をご用意してお待ちしております☆

「毎度おおきに!!」

店主 飛鳥 龍一郎

※今回のブログで使用している写真はすべて友達のお店などで撮った写真を使用しています。当店の料理やお酒ではありません。

小イワシのオレンジマリネ

昨日、キレイな小イワシが手に入ったので、マリネにする事に!!

普通にお酢やワインビネガーでマリネしてもイイのですが、当店では「オレンジ」を使ってマリネします。

まずイワシを手開きして、軽く塩を打って脱水します。

手開きした時に出る中骨は素揚げして食べましょう。カルシュウム補給です。

2時間くらい脱水したら、さっと白ワインビネガーを水で割った物で塩を洗います。

フレッシュのオレンジの皮を薄く剥いて千切りにします。

果汁を絞り、その果汁3に対して穀物酢1、オリーブ油3を混ぜてマリネ液を作り、その中にオレンジの皮も入れます。その液で軽く2時間程マリネ。

フレッシュのオレンジが無ければ100%のジュースでもイイです。

少し物足りないかもしれないので、ジュースの場合は6対1くらいの割合で!!

ほんのりオレンジの香りがするマリネの完成です☆

白ワインを用意して食べましょう!!グイグイワインが進みます☆

軽くトーストしたパンに乗せてもOK。

お正月の前に作っておいてもイイですね。3〜4日は大丈夫です。

さて、昨日の朝6時過ぎに魚市場から電話が入りまたしても極上のボラ真子が並んだとの事。思わず6キロ発注!!大分県産ですが、最高のサイズで最高に奇麗な真子が入荷しました☆☆☆

世間はクリスマスイブで賑やかな時に、せっせと真子に針を打ち血抜きを開始。

1日たって冷蔵庫から冷水に漬けておいた真子を取り出しました。

めちゃめちゃキレイです!!輝いてます!!

今日から塩漬け開始なので、お正月休みもカラスミの世話をしなければ・・・

でも、沢山のお客様に喜んで頂けて「美味しい!!」って言って頂けるので頑張って第3弾を仕込みます!!!お正月用に買えなかった方、ご連絡下さい。

第2弾と合わせて20本程あります。しかも特大です。

通常のカラスミ屋さんで買うと2万円を超える代物です。

それがなんと半額くらいで提供出来る予定です。

こちらは第2弾。五島のボラ真子です。大きいでしょ??

さて、今年も残すところあとわずか。がんばりましょう!!!

「毎度おおきに!!」

店主 飛鳥 龍一郎

 

 

 

スペインから生ハムが!!フランスからはチーズが!!

今年も年末恒例の「年末くらい贅沢しようぜ!!」の時期がやって来ました☆

本日、スペイン・カンポドルセ社のパレタセラーナ(前足原木生ハム)が到着します!!

去年もこの時期に提供して大人気だったこちらの生ハム!!

削りたてを食べていただきます!!

更に、先日作ったイノシシのハムもイイ感じの熟成度合い!!

なので、今日から2種類を盛り合わせで提供します☆☆☆

忘年会の帰りなど、10時くらいから〆の一杯を飲みにでも御来店下さい。

日本酒も新酒が少しづつ入荷しております。

カラスミも大好評です!!

今を逃すとなかなか出会えませんよ!!!!

年末は30日まで営業してます。30日は毎年恒例で朝まで飲んでます・・・

あ!!忘れておりました、29日にフランスより「テッド・ド・モワンヌ」が入荷する予定です☆こちらも去年大人気だったチーズ。

スイスとフランスの国境あたりにあるジュラ・ブルノワ地方で作られる大変珍しい

変わったチーズ!!

ジロールと呼ばれる専用の削り機をグルグル回して削って食べます。

このチーズが旨い!!!

花びらの様にフワフワとしていて、生ハムと合わせてもGooooood☆

去年は30日の忘年会で600グラムほど皆で食べました・・・

600グラムって凄い量なんですよ!!

それくらい旨いチーズなんです。

そのチーズが今年も29日に入荷します。お楽しみに!!

ちなみに、24日まで当店は9時過ぎまで満席状態です。カウンターなど少しだけ空席ありますが、御来店される際は必ずお電話下さい。

ギリギリでキャンセルなどされる方もいらっしゃったり当日急に人数が減ったなどでかなり空席出たりしています。

お電話頂ければ、運良くお席ご用意出来たりしますのでよろしくお願いします。

それと、ご予約されている方で人数の変更などある方は出来るだけお早めにご連絡頂ければ助かります。ご予約の際、お伝えしていますが、「当日でもイイだろう」と御来店されてから変更になった事を伝えられる方がいらっしゃいます。

繁華街からも離れた場所で営業しています。少しでも多くの方に楽しんで美味しい物を提供したいと思っています。なので、キャンセルや人数の変更等お早めにご連絡下さい。よろしくお願いします。

今日も美味しいお酒と美味しいお料理をご用意してお待ちしております。

「毎度おおきに!!」

店主 飛鳥 龍一郎

リンクを貼らせてもらってるお店の事2。

さて今回ご紹介するお店は!!こちら↓↓ そうです!!「ヒロリシャス」ですよ☆

ご存知の方もいらっしゃいますが、彼は同い年なんです。 最近、長崎で飲食店を経営している同い年のオーナー達がとても多いんです。 その中の1人がヒロリシャスのオーナーシェフ「大石くん」 彼の料理は『芸術』です。 「イワシとドラゴンレッドの重ね焼き」 「自家製ハムとパセリのゼリー寄せ」 「野母崎産本マグロのグリル ワサビ菜のソース」 「タスマニアビーフ ハラミ肉のソテー バルサミコと粒マスタードのソース」

ね!!芸術でしょう!!!

本マグロだけすいません、写真撮る前に少し食べてしまいました・・・

ヒロリシャスの料理は大石くんの情熱がバシバシ伝わってくる。

彼とは一昨年、仙台や福島いわき市などへ食材探しの旅をしに行ったくらい

プライベートでも仲が良いのです。 ワインも豊富に揃えているのですが、

どれもリーズナブルでオリジナリティーのあるセレクト。

昨夜も6時間くらい長居してしまいました・・・

料理とお酒のマリアージュを常に考えてくれている彼のお店。

来店される際は是非ワインも一緒に楽しんでもらえればと思います。

皆さんも是非、彼の芸術を楽しみに行ってみて下さい☆

「毎度おおきに!!」

店主 飛鳥 龍一郎

「からすみ」作ります。

去年から、からすみ作りをやっております。

やはり、自家製のしっとりした感じはたまりません。

そこで、製作過程を紹介しようかと思います。

去年ツイッターでは軽く紹介したのですが、おさらいです。

画像は去年の物を使用しています。

まずは生のボラの卵を用意しまして、細い血管から血を抜きます。

ここがかなり大事な所。針を使い一つずつ血管を刺していき、血が抜けやすいようにしながら氷水に漬けて軽く揉みます。

この時に、皮を破らない様に注意して下さい。何度か繰り返していると、奇麗な黄色の卵になってきます。ここをサボると見た目がかなり悪くなります。

これくらい綺麗になったら、塩漬けをします。

当店では塩漬けに2種類の塩を使って約1週間から10日寝かせます。

2日程で塩が馴染んできます。

更に3〜4日でだいぶ卵が締まってきて水が出てきます。

しっかり水を出して締まったとこで、今度は塩抜きです。

真水に少量の塩を入れて(呼び込み水と言います。)約3〜5時間ほど水を入れ替えながら塩を抜きます。常に皮を破らない様に注意して作業して下さい。この塩抜きがかなり肝心!ここである程度の味が決まりますので最初は2〜3時間くらいで引き上げてみて下さい。少し塩がきついくらいでもかまいません。手で揉んでみて端の方まで柔らかくなっていればOK!!

ここから日本酒で漬け込み、香りを付けます。当店では白ワインでも漬けてみましたが、香りが分かるのは初めの2〜3日だけでした。

画像は日本酒に柚子果汁を混ぜて漬けているので濁ってます。これを約1週間程上下を返しながら漬け込みます。

漬け込み後、軽く重しをしながら成形し、じっくり乾燥させていきます。

表面を平にならして出てくる水を拭き取りながら根気よく天日干し。

天気が悪い日や夜などは冷蔵庫で干します。2〜3週間でいい感じの色に。

4日目。

10日目。ふっくらしてきました。

2週間。艶も出ていい感じです。

後は、お好みのサイズに切って日本酒を用意して食べましょう!!

ざっとですが、からすみの作り方でした!!長くなってすいません。

 

「毎度おおきに!!」

店主 飛鳥 龍一郎