こだわり

音(on.)の日本酒へのこだわり

美味しい日本酒も、開栓後数日で空気中の酸素によって酸化していき、段々と味が落ちていきます。
当店では、いつでも美味しい日本酒を飲んで頂きたいので、「プライベート・プリザーブ」というガスを注入してお酒を保存しています。

「プライベート・プリザーブ」とは、窒素と炭酸ガスで出来た酸化防止用のガスで、主にワインの保存に使われています。

お酒の入ったビンにこのガスを入れる事で、酸素よりも比重が重いガスがお酒の表面に膜を作り、酸素が触れる事を防ぎます。
それによってお酒が酸化する事なく、数日~数週間もの間風味、香りを保つ事が出来るようになるのです。

しかもこのガス、無味・無臭・無害・不活性・不燃性なのでとても安心・安全なガスなんです。

更にそれぞれのお酒に合った温度で保存、提供を心がけています。

お酒造りに携わった方々の努力の結晶を出来る限り出来たての状態で味わって頂ける様、これからも様々な事にチャレンジしていきたいと思っています。

お酒に関するご意見、質問などありましたら、お気軽にスタッフまでお申し付け下さい。

お野菜に対するこだわり

Onでは、出来る限り県内産の無農薬、そして有機栽培のお野菜を使うよう心がけています。
生産者がはっきり分かるお野菜は、特に安心ですから。
スタッフ自ら畑に出向き苗を植える、草を取る、収穫する。

そんな事もやっています。
自分達で育てたお野菜は、格別に美味しく感じますから。

愛情たっぷりに育てられた、新鮮で安心出来る美味しいお野菜を様々な調理法でお召し上がり下さい。

お魚に対するこだわり

お魚も、毎日新鮮な物を仕入れています。
長崎は、全国でも一番美味しいお魚がたくさん水揚げされる県だと思います。鯵、鯖、鰤、烏賊、鰯、平目、鯨、鰹、鱧、例を上げると本当にキリがありません。

そんな美味しくて新鮮なお魚を、出来る限り美味しいうちに食べて頂きたいので、その日仕入れたお魚は、その日のうちにしかお刺身にしません。長崎の人は、美味しいお魚を日頃から食べていますから。

しかも、当店のお刺身は結構厚切りでボリュームあります。
思う存分食べて下さい。

お肉に対するこだわり

お肉は、島原産の豚肉を直送したものを使用しています。

しかも、様々な部位を仕入れていますので、他のお店では食べる事がなかなか出来ない珍しい部位もたまに入荷したりしています。

低温で時間をかけてじっくりと火を通した柔らかい厚切りステーキ。

箸でほぐれるほどの柔らかさまで煮込んだ角煮。脂身の甘さと肉の旨味を思い切り楽しめるバラ肉の厚切り塩焼きなど。

色んな調理法で色んな部位をお楽しみ下さい。

お酒やその他飲み物に対するこだわり

Onでは、美味しいお酒を飲んで欲しくて、美味しい肴を探しました。
そして、美味しい食事を食べて欲しくて、美味しいお酒を選びました。
その日の気分で食べたい物を食べ、飲みたい物を飲む。

ほとんどのお客様がそうされると思います。しかし、組み合わせによってはどちらの良さも打ち消したり、不味いとさえ感じさせるとても相性の悪い組み合わせもあり
ます。

例えば、平目や鯛などの淡白な味の白身のお刺身を食べながら、赤ワインやオレンジジュース、甘いカクテルなどを飲まれている方には、上品な白身の味はほとんど感じる事は出来ません。
そのような場合、お店のスタッフから別の飲み物の提案をさせて頂く事があります。

せっかく来店して頂いたのですから出来るだけ美味しく飲んで食べて楽しんで頂きたいからです。

店主 飛鳥龍一郎