またまたご無沙汰なブログ更新・・・

最近「キムチ初めました!!」

 

白菜や大根を作っているのでやってみよう!!!ってなノリで作ってみたのですが!

「奥が深い!!」って感じました。

だからメチャメチャ面白い!!

普段は頭の中で調味料や素材を組み合わせてある程度味の想像をしてから作って行くスタイルなんですが、なにせ初めてのキムチ。

思うようにはなかなかいきません。

しかし、試行錯誤を繰り返しながら、大阪の修業時代にお世話になっていた

焼き肉屋さん「ロース亭 茂」の茂山さんのレシピを参考にしつつ、

キムチ大好きな自分の親父に食べてもらい

(親父は料理人では無いのですが、異様に舌が肥えているんです)

やっと完成しました!!

音のキムチ!!バリウマですよ!!

ざっと説明しますと、材料は新鮮な白菜

唐辛子(韓国産)2種 荒いのと粉状の物

人参、大根、リンゴ、スルメ、、生姜、昆布の千切り

オキアミとイカの塩辛

ニンニクすり下ろし

蜂蜜

ニラ、九条葱、ぶつ切り

干し椎茸の出汁

煎り胡麻

魚の骨を乾燥させて焼いて粉末にした魚粉

米粉を水で溶いた物

こんな感じの材料ですかね。作り方は。

まず、干し椎茸の出汁に、千切りの昆布とイカの塩からを入れて更にコクのある出汁を作って冷ましておきます。

大根、人参、リンゴ、生姜の千切りに唐辛子2種、魚粉、オキアミの塩辛、などの他の材料を合わせて、出汁もいれます。

そこに米粉を水で溶いてトロッとさせた糊を加えてよく練ります。

これがキムチの素「ヤンニョム」です。

こいつを一晩軽く塩漬けしてさっと洗い良く水気を切った白菜の葉1枚1枚に

丁寧に塗込んでいきます。

で、樽や大きめのタッパーなんかで漬け込んで1週間くらい寝かせたら出来上がり!

細かいレシピはお店で教えてますのでいつでも聞いて下さい。

豚キムチにしても美味しかったです!!!

しかし、お刺身出すお店でキムチの臭いって・・・

まぁ俺らしくて良いかなって思ってますが・・・

 

今日は、お客様にイクラを頂きました!!

なのでお礼に久しぶりに「ちらし寿司」を作ってご馳走しました!!

有り合わせで作ったのでそんなに豪勢ではないですが。

たまにはこんなのもいいですね☆

通常はお出ししてませんよ!!

 

そんなこんなの近況報告でした!!

「毎度おおきに!!」

料理人 飛鳥龍一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ画像

*