itadakimono

先日、「ヒロリシャス」オーナーの大石君のお父さんから

「しいのみいるね??」とお電話を頂きました。

皆さん知ってます??「しいのみ」

ドングリのよりも少し小さくて小粒な木の実です。

「もちろんいただきます!!」

2時間後、持って来て頂いたしいのみはとてもキレイで美味しそうです!!

こいつを、塩水にしばらく漬けて虫を出し、殻を少し割れ目を入れてから空煎り。

塩をまぶしてたべると素朴な味が広がって懐かしい感じがしました。

銀杏とかクルミみたいにいっかりとした味があるわけでは無いですが、

一つ、また一つと食べてしまう素朴な味わい。

このまんま食べるのもいいですが、何かお料理に使ってみます。

いつも素敵な贈り物をありがとうございます!!

 

 

さて、カラスミを仕込む時期になってきました。

今年も沢山のご予約を全国から頂いております。

夏前くらいから「今年もカラスミの予約をお願いしたい」とお電話頂き、

大変張り切っております。

まだ、長崎魚市にはあまり良い真子が入っていない様なのでしばしお待ちを。

ご予約も随時受け付けてますのでお店までお電話下さい!!

作り方もまた更新します。お時間のある方は作られてみてはいかがですか?

 

今日のところはこの辺で。

 

「毎度おおきに!!」

料理人 飛鳥 龍一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

キャプチャ画像

*